2019(H31→R元)年度

授業№38 社会主義

T.Q.「共産主義と社会民主主義の違いとは?」

T.A.
マルクスから始まる共産主義は、階級闘争によって起きる革命と独裁が、社会を平等にする社会主義者会実現のための手段であるとした。これに対して、社会民主主義はマルクス主義を修正し、合法的な議会制民主主義の立場を重んじながら社会主義者会を実現していこうとするものである。

2020(令和2)年 1月8日(水) 3K倫理

「労働」
 ※( )内は授業担当者

これから働いていく上で、空想的社会主義の考えがとても印象的だと思った。(なぜならば、)(労働者が)経営者と立場が一緒(経営に参加するということ)の方が雰囲気も良くなるし、働きやすいと思ったから。

授業担当者からのコメント:社長や会長が、従業員の意見を取り入れた経営を実際に行っ
ている会社もあるでしょう。「空想」とは言えないですよね。

「階級闘争」 ※( )内は授業担当者

上の人(社長などの経営者)に反発すると、後々大変な事になるかもしれないのに、今、(政府や企業と)闘っている人達はすごいと思った。(だから、)今の日本ではネットで批判するだけで、実際に動こうとしないのは臆病なのだと思った。

授業担当者からのコメント:自由で平等な社会を目指して行動している、現在の香港の若
者達との比較ですね。

「社会主義と資本主義」 

社会主義と資本主義は、どちらもいいところと悪いところがあるので、どっちが悪とかは決められないと思った。しかし私は、働けば働いただけ評価される資本主義の方が好きだ。

授業担当者からのコメント:「いい意味での競争(切磋琢磨とか)」は生きる意欲を高めるので、私もそう思います。平等については、機会(チャンス)の平等を大事にするべきだと思います。

1月10日(金) 3I倫理

「革命」 ※( )内は授業担当者

「革命を成功させた国(中国やベトナムなど)」は、映画化されたり本になったりしているのをよく聞く。(しかし、)「革命(によって倒)された側」の、もう1回与えられたチャンスをどう生かしたか、みたいな話も聞いてみたいと思った。

授業担当者からのコメント:たとえば今のロシアが、それに当てはまるのではないでしょうか。ただしロシア革命で共産党指導者のレーニン達に倒されたのは、資本主義というよりも皇帝による独裁的な専制政治の政府ですが。

「(人生の目的)」 ※( )内は授業担当者

自分のやりたい職に就けるか分からないけど、どんな仕事でも頑張ろうと思う。なぜなら、(その職や仕事を)人生の目的にできるように努力したいと思ったから。

授業担当者からのコメント:今話題になっている「働き方改革」も、単純に長時間労働とか重労働が良くないと考えるのではなくて、やりがいや生きがいになっていないから改善が必要なのだという点も大事だと思います。