2019(H31→R元)年度

授業bP1 イスラーム教

T.Q.「ユダヤ・キリスト教とイスラーム教の共通点・相違点とは?」

T.A. 
イスラーム教はユダヤ・キリスト教から預言者や旧・新約聖書、終末観などを継承していて、これが共通点である。逆にアッラーへの絶対服従や、偶像崇拝禁止の徹底、六信五行の実践などの特色があり、これが相違点である。

6月19日(水) 3K倫理

「イエスの考え」

身体を売る女性(や、彼女に石を投げつける人々)に対して、イエスが言った言葉に納得した。なぜなら、自分も何かの罪を背負っているのに、同じように罪を背負っている人を責めることはできないからだ。

授業担当者のコメント:これは、キリスト教(イエス)の授業で紹介すべきことでした。

「イスラーム教のイメージ」

イスラーム教はニュースや新聞で見ているイスラーム過激派のイメージが強く、怖いイメージだった。だが、本当は他の宗教と変わらず、深い意味のあるものなんだと思った。

「先生への意見」

今日の授業を聴いて、「してもされても嬉しいというもの」は存在しないのではないかと思った。なぜなら、その行為は、された側とする側の両方の思い方(態度)によって変わるからだ。

授業担当者のコメント:なるほど…。私は「感謝はしてもされても嬉しい」と自分の考えを紹介しましたが、こういう考え方も有りだと思います。