2019(H31→R元)年度

授業bT ソクラテス

T.Q.「ソクラテスの説く問答法とはどういうものか?」

T.A.        
問答法とは、他者と対話することで真理をともに探究する方法である。対話することで相手に無知を自覚させ、真の知を生み出させることから、産婆術にたとえられている。たえず自分自身を反省し、自らの独断を避けようとする問答法の態度から、現代の言論の自由や民主的な考え方が生まれている。

5月13日(月) 3K倫理

「自分らしさ」

いくら知恵がある人でも、人間にとって一番大事なことは分からないと知った。すなわち、完璧な人はこの世にいないということなので、自分は自分なりに頑張ろうと思う。

「ソクラテス」 

ソクラテスは、「こういう生き方がいい」と示してくれた。だから、すごく参考になったし、「あなたも自分の生き方を見直したらいいよ」と教わった。